会社概要

会社名

空港協力事業株式会社

設立

1991年6月

資本金

1600万円

所在地

〒286-0122 千葉県成田市大清水235-1
TEL.0476-35-5666 FAX.0476-35-5668

代表

代表取締役社長 山本 武松

従業員

270名(男250名 女20名)

事業内容

全日本空輸株式会社及び関連航空会社、航空輸出貨物・郵便取扱業務及びドキュメンテーション業務

  • 全日空第1貨物及び第7貨物上屋にて、航空輸出入貨物の「受託」「積み付け」「蔵置」「搬出」業務
  • 全日空第4貨物上屋にて、国際郵便の「受託」「積み付け」「引渡し」業務
  • 全日空国際線貨物専用機の搭降載業務
  • 全日空輸出事務所にて、航空輸出貨物の保管及び書類作成、データ入力に加えアウトサイド業務担当者への情報伝達業務

取引銀行

千葉銀行成田支店

交通アクセス

JR・京成成田駅より車約20分

沿革

平成3年7月

新東京空港事業株式会社(略称:NTAS)殿とグランドサービス業の業務委託契約を締結し、国際貨物輸出入業務を開始する

平成4年11月

NTAS殿より全日本空輸国内貨物業務を新規受託する

平成6年2月

第5貨物ビルオープンに伴い、作業場を国際貨物・国内貨物共に第5貨物ビルへ移動し国際貨物業務及び国内貨物業務を行う

平成8年4月

NTAS殿より輸入貨物蔵置業務(IACT社)を新規受託する

平成11年1月

NTAS殿より、国際郵便取扱業務を新規受託する

平成14年2月

NTAS殿より、空港南部エリアにて整備地区上屋開設
(NCA社)に伴い、B747貨物専用機向け貨物取扱及びUT車による高速搬送業務を新規受託する

平成20年10月

第7貨物ビルオープンに伴い、第5貨物ビルより全日空国際輸出貨物作業全般を移転

平成21年1月

香港HACTL社主催「国際フォークリフト・パレットビルディング競技会」合同チームにて優勝

平成22年1月

香港HACTL社主催「国際フォークリフト・パレットビルディング競技会」合同チームにて2位入賞

平成23年6月

空港協力事業株式会社(略称:ACB) 創立20周年を迎える

平成26年3月

ANACargo社よりインサイド部門の新規契約を締結する

平成27年2月

ANAAS主催 第1回貨物スキルコンテスト(羽田空港)合同チームにて参加

平成27年4月

ANACargo社より230㎥プロジェクト表彰

平成27年8月

フィリピン実習生一期生(第一陣)受入開始

平成27年8月

第1回成田国際空港「貨物地区フォークリフト&パレットビルディング競技会」合同チームにて参加

TOP